お雛様 春の訪れを待ちわびて

みなさんこんにちは~😊

まだまだ寒い日が続きますが、11歩春は近づいてきています。

本日はMさんの素敵なお話しです。

弊社のMさん宅では毎年、この時期になりますとお雛さまと羽子板を飾っております。


お雛様を飾るという説はいくつかあり、その源流のひとつとされているのが、
平安時代以前に中国から伝わった3月3日に行われる上巳節会で行われた、
自分の穢れ(けがれ)を人形(ひとがた)に擦り付けて川に流す風習が元になっていると言われています。
これが後の流し雛の原型になったというわけです。ちなみに上巳とは3月の最初の巳の日を指しますが、中国で魏の時代に3月3日に固定され、のちに日本でも3月3日に固定されました。

江戸後期になると、人の代わりに穢れ(けがれ)を背負うという意味合いは薄れて、
女の子の幸福を祈るものとしての意味が主流になっていきました。
同時に、武家や町人社会では、縁起物として、官女や囃子がくわえられた段飾りが発展していきました。

尚、Mさんには今年で22歳になる娘さんがおり、毎年欠かさず飾っているとのことです。
ご両親の愛をいっぱいに受けて幸せな娘さんですね。

では今週もお仕事お疲れさまでした。
まだまだ雪がちらちら降りそうですね・・・・。
もう雪はおなかいっぱい、早く春が来ることを願います。



💻ヒューマンブレインHP💻
http://www.jobnet-human.com/
お仕事お探しの方はHPもチェックしてくださいね!

#ひなまつり #お雛様 #3月3日 #はごいた #人材サービス #派遣 #仕事探し #春

このブログの人気の投稿

社員紹介<コーディネーター>

社員紹介<総務・経理担当>